玄米で美しく健康に!

『ヨガ』と『食』を通して、自然体で前向きな明日をサポートする !Mai Yoga、ヨガインストラクター&栄養士のMaikoです!今回は『玄米』のお話です。



【玄米の効果】

玄米には免疫力アップ効果、美肌効果、便秘改善効果などがあります。

玄米に多く含まれる食物繊維やビタミン、ミネラルは腸内環境を改善してくれて便秘の解消に繋がります。また、便秘などで腸内環境が悪いと、腸の中に貯まってしまった便が腐敗し、有害物質が発生してしまいます。しかし、食物繊維、ビタミン、ミネラルで腸内環境が改善されると美肌効果へと繋がります。


【玄米と白米の違いは?】

玄米とは、もみからもみ殻を取り除いたものを言います。玄米は、ぬか層というものに包まれていて、このぬか層を除去したものを精米と言います。




【玄米に多く含まれる栄養成分は?】

◉ビタミンB1:糖質の代謝に働きかける

◉ビタミンB6:代謝に関わる様々な酵素反応に使われる

◉食物繊維:腸内の環境を整える、血糖値上昇の抑制、血液中コレステロール濃度の低下などにも役立つ

◉カリウム:カリウムはナトリウムを排出する効果がある

◉マグネシウム:体内の様々な代謝を助ける機能、筋肉の収縮や体温・血圧の調整にも役立つ 


     【精 米】  【玄 米】   

ビタミンB1 0.02mg   0.41mg

ビタミンB6 0.02mg   0.45mg

食物繊維   1.5g     3g

カリウム   29mg   230mg

マグネシウム 7mg    110mg


【こんなに栄養価が違ってくる!】

これは、精米の際に除去したぬか層に、ビタミンや食物繊維が多く含まれているからです。


玄米には、免疫力を上げたり、便秘の改善などの良い効果が期待できますが、消化があまりよくなったり、残留農薬の可能性などの危険性もあります!胃腸が弱い人は少量食べるのは問題ないですが、1日1食にする、白米と玄米を混ぜて炊くなどよく噛んで食べることを意識しましょう!


このように良い点と悪い点をしっかり理解して玄米を食べるようにしましょう!

最新記事

すべて表示